幼児コース「スマイルゼミ」のタブレットで目が悪くなるか心配

幼児コース「スマイルゼミ」のタブレットで目が悪くなるか心配【見続けることに注意】

幼児コース「スマイルゼミ」のタブレットで目が悪くなるか心配

 

子供の視力が悪くなるのは、

 

「近くのものを長時間見続けることにある」と言われています。

 

 

外で駆け回って遊ぶことが多かった30年前の子供に比べ、最近の子供は勉強、VDT(スマートフォンや携帯電話、ゲーム機器、パソコン、テレビゲームなど)の使用など、近くを見続けることが多い生活を送っています。さらに、室内のみならず公園や電車、車の中でも携帯型ゲームに集中している姿も良く見かけますね。

 

視力低下の原因は、このように近くを見続ける時間が長いことが考えられます。

 

引用:「クーパービジョン公式サイト」

 

 

私の娘もそうですが、スマホやiPadを見始めたら、1時間でも2時間でも見続けてしまいます。

 

また子供の視力が悪くなるのはタブレット端末だけでなく、本やテレビも同様です。

 

 

 

子供は1つのことに集中し始めたら、ずっと長時間見てしまうので、たまに声をかけてやったり、時間を決めて見せることが必要です。


 

幼児コース「スマイルゼミ」のタブレットには、目の疲れが蓄積しない、ずっと見続けない機能が、最初から付いています。

 

今すぐ「スマイルゼミ」の資料請求するなら!
※夏から始める入学準備号の申込みは7/27(土)まで

スマイルゼミ【幼児コース】

幼児コース「スマイルゼミ」は目の疲労が蓄積しない配慮・機能がある

幼児コース「スマイルゼミ」は目の疲労が蓄積しない配慮・機能がある<

 

幼児コース「スマイルゼミ」では、子供の目が悪くならないように、以下の機能があります。

 

  • 目の疲労が大きくならない、ノート大の大きな画面の【学習専用タブレット】
  • 15分〜30分程度で学習の終了を促す機能がある

 

また幼児コースの「スマイルゼミ」のタブレット端末はゲームアプリのインストールやWebサイトを見ることはできません。

 

 

 

 

子供が見続けない機能はついていますが、タブレット端末を長時間見続けないように親としては気をつけましょう。


 

タブレットの機能、講座の詳細はこちらから◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

 

今すぐ「スマイルゼミ」の資料請求するなら!
※夏から始める入学準備号の申込みは7/27(土)まで

スマイルゼミ【幼児コース】