スマイルゼミのタッチペンが故障?反応が良すぎる・悪い場合の対処方法

スマイルゼミの「デジタイザーペン」の反応が良すぎる・悪い場合の対処方法

スマイルゼミのタッチペンの反応が良すぎる・悪い場合の対処方法

 

子供がスマイルゼミを利用して3ヶ月ぐらいたったころでしょうか。「ペンが使いづらい」と娘が言い始めました。

 

子供に変わって、私がスマイルゼミのタッチペンでタブレットを操作しようとすると・・・

 

画面にタッチペンが触れる1cm前から反応してしまいます。

 

確かにペンが過敏に反応しすぎて使いづらい・・・どうにかタッチペンを直そうと、いろいろ方法を試しました。

 

ちなみにスマイルゼミのタッチペンの正式名称は「デジタイザーペン」と言います。

 

 

タッチペンの反応が良すぎる・悪い場合の対処方法について解説します。


スマイルゼミの資料請求は↓

\ 教材が分かる資料は無料です /

スマイルゼミ【幼児コース】

※今なら資料請求するだけで、ポケモンオリジナル下敷きがもらえます!2021年12月26日(日)までです!

デジタイザーペンの位置補正を行う

タッチペンの正式名称は「デジタイザーペン」です。

 

公式サイトのQ&Aを見ると「デジタイザーペンのタッチ位置と実際に書かれる位置にずれがある」場合は、デジタイザーペンの位置補正を行うと書かれています。

 

 

スマイルゼミの設定「デジタイザーペンの位置補正」

 

「スマイルゼミ」を立ち上げ、設定から入ると「デジタイザーペンの位置補正」があります。

 

その他、タブレットの案内に従いタッチペンを操作しましたが・・・今回の私の事象では治りませんでした。

 

 

私の場合は直りませんでしたが、まずは公式のこちらの方法を試してみてください!


スマイルゼミのペン先を抜いて乾かす

公式サイトのQ&Aで解決しなかったためスマイルゼミに問い合わせて案内された方法は

 

「スマイルゼミのペン先を抜いて乾かす」

 

ということです。

 

スマルゼミのタッチペンは、ペン先は取れるのです。これを1日から2日程度、乾燥させます。といっても、ペン先を外して乾かして置くだけです。

 

 

スマイルゼミのペン先を抜いて乾かす

 

まずはペン先をピンセットや毛抜で抜き取ります。簡単に外れるので、なくさない場所に保管して乾かします。

 

私の場合は1日乾かした後、ペン先をデジタイザーペンに入れ直して、確認すると・・・

 

直っていました!

 

ペン先が濡れたりすると反応が良すぎる場合があるようです。

 

 

私の場合はペン先を乾かすことによって、タブレットの過敏な反応はなくなりました。


新品のデジタイザーペン・ペン先を購入する

上記の手順で治らない場合は、スマイルゼミに問い合わせてください。

 

またデジタイザーペンの「ペン先」は消耗品です。買い替えることもできます。スマイルゼミの純正商品は「みまもるネット」から購入することが可能です。

 

 

スマイルゼミ・純正のデジタイザーペンのペン先

 

ペン先が取れると思っていませんでしたが、「ペン先」の換えが売っています。

 

 

スマイルゼミ・新品の純正デジタイザーペン

 

最終手段はデジタイザーペンを購入することです。純正のデジタイザーペンは、そこそこお値段がします。

まとめ

過敏に反応していた子供のデジタイザーペンは、私の場合「ペン先を乾燥させる」ことで直りました。

 

 

すべての方に当てはまるとは限りませんが、一度試してみてください。


スマイルゼミの資料請求は↓

\ 教材が分かる資料は無料です /

スマイルゼミ【幼児コース】

※今なら資料請求するだけで、ポケモンオリジナル下敷きがもらえます!2021年12月26日(日)までです!