幼児コース「スマイルゼミ」タブレット端末によるデメリットは?

幼児コース「スマイルゼミ」タブレット端末によるデメリット【熱中しやすい】

幼児コース「スマイルゼミ」タブレット端末によるデメリット【熱中しやすい】

 

幼児コース「スマイルゼミ」は、タブレット端末の指示によって、1人で学習できるのが最大のメリットです。

 

 

安心・安全に設定されている教材ですが、気になるのがタブレット学習によるデメリットだと思います。

 

 

今回は幼児コース「スマイルゼミ」のデメリットを調査しました。


今すぐ無料で資料請求!

※12/20(金)までならクリスマスパッケージでお届け!

他にも「12月講座が無料」「アイロボットが当たる」特典もあります。まずは以下より資料請求↓

スマイルゼミ【幼児コース】

幼児コース「スマイルゼミ」のデメリット

「スマイルゼミ」は小学生以上の以前からありましたが、未就学児向けの幼児コースは2019年12月からスタートした、比較的新しい教材です。

 

デメリットについてはあまり多くありませんでしたが、大きく以下の点があげられていました。

 

  • 「躾」や「読書習慣」が身につかない
  • タブレット端末に熱中しすぎる

 

 

 

 

タブレット端末に熱中しすぎる心配もありますが、幼児コース「スマイルゼミ」には「15分〜30分」程度で学習の終了を促す機能があります

 

他にも熱中しすぎて子供の目が悪くなる心配もありますが、「スマイルゼミ」のタブレット端末は、目が悪くならないような設計になっています。

 

詳しくは以下の記事を、ご覧ください。

 

 

 

また、紙の本を読む習慣を身に付けて欲しいと思っている、ママさん・パパさんにはタブレット端末では出来ない、本の読み聞かせも必要になるでしょう。

幼児コース「スマイルゼミ」のメリットはたくさんある

幼児コース「スマイルゼミ」は、タブレット端末で1人で学習できるの最大のメリットです。

 

他にも

  • エンピツの持ち方が学べる
  • タブレット端末1台ですべて学べる
  • 子供がゲーム感覚で勉強できる

 

・・・などなど、「スマイルゼミ」にはたくさんのメリットがあります。詳しくは以下の記事にまとめたので、参考にしてください!

 

【最後に】学習以外のことは親のフォローが必要

学習以外のことは親のフォローが必要

 

私の子育ての経験からですが、どんな通信教材も、すべてのことが出来るわけではありません。

 

もちろん一般的な通信教材には「部屋を片付けよう!」「歯をみがこう!」「箸を正しくつ」といったドリルはあります。

 

幼児コース「スマイルゼミ」にも「せいかつ」という講座があるので、日常生活のマナーなどは学べます。

 

 

とはいえ、一例ですが以下のことなどは、親がきちんと教える必要があります。

 

  • 身支度や着替え
  • 部屋の片付け
  • 夜は9時までに寝る

 

 

「子供のしつけ」に関しては、通信教材ではすべて教えることができません。親が教えてあげる必要があります。


今すぐ無料で資料請求!

※12/20(金)までならクリスマスパッケージでお届け!

他にも「12月講座が無料」「アイロボットが当たる」特典もあります。まずは以下より資料請求↓

スマイルゼミ【幼児コース】